reima’s DTM Works - れいま@六畳一間の楽曲工房

My whole future will be ”Unlimited Track Works”.

リズムにおける2と3(4/4をどう分割するか?)

4/4を16分音符で分割するとして、2と3の組み合わせでどのようにリズムを作るかという話。

よくあるパターンとしては、

  • 2+2を4回繰り返す
  • 3+3+2を2回繰り返す
  • 2+2を2回繰り返して、3+3+2、もしくはその逆

くらいかな。

この程度なら、特に実例出さなくても概ね想像出来るんじゃないかと思う。

ルールブレイカーとしては、そこから外れた何か、を元にして、色々試行錯誤をするわけだけれども、まぁとりあえず一例として、

  • 2+3+3+3+3+2

を含む曲をサンプルとして挙げてみる。

原曲作ったのは大昔なんで置いておくとして、上記のパターンがより分かりやすいのはアレンジ版の方だと思うんで、バスドラとベース、ギターリフあたりを中心に聞いてもらえるとだいたい分かるんじゃないかなと。

次に注視すべき点としては、スネアあたりで、上記パターンに沿っている部分と、沿っていない部分とで、変化を持たせることで展開を作っている感じになる。

最後はおまけで、思いっきり作りかけでアレなんだけれど、2と3と5の組み合わせでリズムが構築されているので、試しにどういう区切りになってるか探ってみると面白いと思う。しれっとスネアが2拍4拍で入ってたりするのでそこはスルーで。

答えは次回でいいかな?