reima’s DTM Works - れいま@六畳一間の楽曲工房

My whole future will be ”Unlimited Track Works”.

リズムにおける2と3、および、BPMの遷移

BPMっつーかMIDIにおけるTEMPOかな。

適当に例を挙げると、

  1. 150 ⇔ 200
  2. 150 ⇔ 225

こんな感じ。一応2小節の想定で長さを合わせると、

  1. 4/4+2/4 ⇔ 4/4(3連符)+4/4(3連符)
  2. 4/4(3連符) ⇔ 4/4+2/4

こうなる。これでもまだ分かりづらいので、まず1のほうを細分化すると、

  • 16/16+8/16で計24刻み(1拍が2+2=4刻みとなる)
  • 16分音符3つを4分音符とみなす(リズムとしては1拍が3刻みの3連符)
  • 4分音符の長さが3/4倍になる、つまり、TEMPOは4/3倍になる
  • 故に、TEMPO150から200に変わる

と言った具合。2も同じように細分化すると、

  • 4/4の3連符なので12刻み(1拍が3刻みの3連符)
  • 3連符2つを4分音符とみなす(リズムとしては1拍が2刻み)
  • 4分音符の長さが2/3倍になる、つまり、TEMPOは3/2倍になる
  • 故に、TEMPO150から225に変わる

TEMPOは変わらないがリズムが2刻みから3刻みに変わるケースもある。

割とよくあると思うけど、4/4 ⇔ 6/8のパターン。2小節で長さを合わせるとしたら、4/4+2/4 ⇔ 6/8+6/8。

4/4(+2/4)、6/8、4/4(3連符)は親和性が高いので、この組み合わせだけでも結構遊べたりする。

まぁわりととりとめのない内容だけれど、最後に適当な実例を上げてお茶を濁しとく。


140923 Eyes On My Life - Pumpkin by reima - Hear the world’s sounds


140923 Run By Tour Faith(2nd) - Pumpkin by reima - Hear the world’s sounds


System on a chip (Take 2) - composed and remade by reima by reima - Hear the world’s sounds